カラダに必要な栄養素~たんぱく質

私たちのカラダの中でそのカラダを構成する重要な成分がこの“たんぱく質”です。その他カラダを構成する成分として、細胞膜、ホルモン、血液、酵素があります。それぞれは基本的に毎日摂らなくてはいけない必須栄養素です。およそ体重の5分の一がこのたんぱく質とも言われています。
このカラダを構成するたんぱく質は、新陳代謝によって古くなったたんぱく質を分解、新しく合成されます。その分解されたたんぱく質はエネルギーとして消費されたり、尿となって体外に排出されます。
このたんぱく質が不足するとカラダの組織に障害を与え、病原菌の感染に対して抵抗力を低下させます。そうなると寒さに弱くなったり、その他の病気になり易くなります。
ダイエットではこのことを考えて、無理な食事制限はせず、低脂肪で高たんぱくな食事を心がけることが大切なのです。