カラダに必要な栄養素~ビタミン

ビタミンはカラダや心の健康を維持するために必要不可欠な物質です。ビタミンが不足するとカラダの不調を招くことになるのです。ビタミンCはサプリメントやドリンク剤にも配合されている最もポピュラーなビタミンです。このビタミンCは、抗酸化物質のひとつでありその働きは、老化や病気の原因となる活性酸素から私たちのカラダを守る働きをしています。その他にも、ストレスやアレルギーの症状の改善や歯茎を強くしたり、血管を丈夫にしたりといった働きもしているのです。同じようにビタミンEは抗酸化物質としての働きをしています。また、ビタミンB類は精神活動にとって重要な役割を持っており、不足してしまうと精神的に不安的になってしまい、イライラしたりして短絡的な行動をするようになります。ダイエット中に精神的に参ってしまい、うつのようになったり、摂食障害や拒食症など明らかに精神的に不安定になってしまうのもこのビタミンB類の不足からくることも。このビタミン類に関しては、野菜を食べて摂取するのが一番です。カロリーも低くダイエット中でもたくさん食べても問題ありません。もし野菜の量が不足しているようであれば、サプリメント類やドリンクなど積極的に摂ることをお勧めします。過剰に摂取してもビタミン類は尿から排泄されますので何ら問題はありません。