痩せたら結婚!?ベジーデル酵素液でダイエット

ベジーデル酵素液 ご愛用者の声
痩せたら結婚してください!
鹿児島県在住 小園和義 (36才)

僕には片思いの女性がいます。その彼女は理想のタイプで、これまで出会った女性とはまったく違うタイプの女性でした。実は一度告白したことがあるのですが、断られてしまいました。彼女からすると僕は彼女のタイプではない、ということでした。「私、細めのタイプの男性が好きなんです」えぇ、それはもうハッキリと言われました。ショックでしたよ、もちろん。僕は標準体重よりもかなりオーバーしていましたから、そう言われても仕方がありませんでした。彼女とは友達としてこれまで付き合っていましたが、どんなタイプの男性が好みなのか知りませんでした。自分の気持ちばかり考えて、彼女がどんなことを考えているのかなんて・・・そんな余裕も無いくらいに好きだったんです。
僕がダイエットを始めたきっかけは、彼女に振られたからなんです。よく女性で好きな男性にフラれて、その相手を見返すために痩せる努力をしたり、きれいになる努力をしたり、ということは良く聞く話ですが、恥ずかしながら僕も同じような同機がきっかけだったんです。
かといって、何をどうしいいか分らず、最初のうちはとにかく自己流のダイエット法でした。朝5時に起きてジョギングし、夜も会社帰りにスポーツジムへ通い、筋トレやランニング、水泳などただガムシャラにカラダを動かしていたんです。その熱心さにジムのトレーナーの方から「運動も大切ですが、食事もバランスの良いものにしなくてはキレイにシェイプアップはできない」と教わり、どうしたらいいのかを自分なりに調べてみたりしました。現在、実家で親と同居していることもあり、自分だけ食事のメニューを変えてもらうこともできなかったので、正直言って困り果てていたところ、そのトレーナーの方から「酵素ダイエットしてみたらどうか?」という話になったんです。「酵素?」「何ですか、それ?」「じゃあ、このベジーデル酵素液ってインターネットで検索してみて」と言われ、早速自宅へ戻り検索することに。そこにはこの酵素を取り入れた断食ダイエット法が説明されていました。そして、何より愛用者の方々の体験記がとても興味深いものでした。“こんなに飲んでいる人たちがいるんだ”それが第一印象でした。翌日ジムでトレーナーにその旨を話したところ「実は私も飲んでるんです」と。「えっ、そうなんですか」僕は驚きの声をあげていました。「無駄な贅肉はダイエットでも運動でも落としたほうが良いに決まってますが、健康を害するような無理なダイエットや運動は逆効果で、そんな方法で痩せたとしてもすぐにリバウンドするだけですから。同じ痩せるにしても、健康的に痩せるほうがいいですからね」と。実はこのトレーナーに自分が痩せようと思ったいきさつを話していたんです。だから、余計に親身になってアドバイスしてくれているようでした。「じゃあ、僕も試してみます」その日の夜に、この酵素液を注文し、自宅に届いてからその日より実行開始しました。酵素断食ダイエット法についてはトレーナーの方に教わっておりましたから、躊躇無く開始することができました。運動と併用していたからかもしれませんが、1ヶ月で15キロ体重が落ちたんです。トレーナーも驚いていましたから、相当変化があったのかもしれません。体重の変化だけでなく、カラダ全体が軽いといいますか、スッキリしたといいますか、とにかく以前の僕のカラダとは思えないくらいの体調の変化をこの短い間で実感することができました。そんなある日、街で偶然あの彼女に会ったんです。「あっ」それ以上の言葉が出ないくらい緊張していましたが、彼女が「随分痩せたんじゃない?」と声をかけてきました。“君のために努力したんだ”と言いたいところでしたが、なぜかかっこ悪い気がしてもぞもぞしていました。会話に詰まってしまって、なんていっていいか・・・。
「じゃあ、またね!」そう彼女に言われた瞬間です。反射的に「痩せたら僕と結婚してくれますか!」と大きな声で口走ってしまいました。そんな事言うつもりなんかなかったのに・・・“何てこと言ってんだ”
目の前が真っ白になってしまいました。一瞬沈黙になり、自分で言ったことを後悔しました。“もうこれで彼女に会うことはないな”・・・「うん、いいよ」
今でも「ベジーデル酵素液」で断食ダイエット続けています。彼女との結婚が決まりましたら、またご報告させていただきます。目標まであと少し、頑張ってみたいと思います。